扇棚田について


・ 国の重要文化的景観に産山村の農村景観として選定

 日本の棚田百選(←クリックするとリンク先に飛びます)

・ 世界農業遺産 伝えたい阿蘇の農業遺産資源(←クリックするとリンク先に飛びます) 

・ 水田環境 特A 調査鑑定地区

・ 『扇棚田』と言う人もいれば、ただ『扇田』と言う人もいます。

・ 約250年前に開墾されたとされる。

・ 規模 約2ha 16枚

・ 標高 約820m

・ 3農家で管理。私の家が16枚中、8枚を管理しています。

・ 熊本名水百選の山吹水源から、約1.8kmの水路で水を引いています。 

・ 扇棚田の上から6枚目の下に、以前は7本の杉がありましたが現在は3本になってます。


『水と緑の国、日本』という本では、表紙に扇棚田の写真が使われています。

※写真をクリックすると拡大表示します。


扇棚田の上から3枚目の入り口には笑顔でしゃもじと茶碗を持っている、

『しゃもじ地蔵』が建っています。(勝手に名付けた。)

祖父が20年位前に災害などにあわないようにと、

骨董品店で買ってきて建てたらしいです。

お米が元気に育つようにとの願いも込められていると思います。

※写真をクリックすると拡大表示します。

地蔵の近くにいたカケス 2013/05/08撮影

※写真をクリックすると拡大表示します。


晴れた日に扇棚田の上にある丘に登ると、

3つの日本百名山(阿蘇山・九重山・祖母山)が見えます。 

祖母山(左)・扇棚田(中)・阿蘇山(右) 2016/05/17撮影

※写真をクリックすると拡大表示します。 

九重山  2016/05/17撮影 

※写真をクリックすると拡大表示します。

扇田に映る逆さ九重山 2016/05/18撮影